ページトップ

一般・企業の方へ

トップページ>一般・企業の方へ>文科省COEプログラム

文科省グローバルCOEプログラム「健康長寿科学教育研究の戦略的新展開」における本専攻の役割についてご紹介します。

「健康長寿科学教育研究の戦略的新展開」

食品栄養科学専攻は、母体である大学院生活健康科学研究科および薬学研究科とともに、平成14年度より18年度まで、「食と薬」を融合した21世紀COEプログラム「先導的健康長寿学術研究推進拠点」の中核専攻として、活動を進めてきました。本プログラムにより、本専攻の大学院生は国際学会で発表するため海外へ出かける機会がきわめて多くなりました。また、プロテオーム解析に必要な最新鋭機等を導入し、情報検索・電子ジャーナルを充実しました。これらの成果をもとに、平成19年度にスタートしたグローバルCOEプログラム「健康長寿科学教育研究の戦略的新展開」を活用し、海外の大学・研究機関との連携を強化し、国際的に活躍できる研究者や技術者の養成を行っています。


  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • お問合わせ一覧
  • アクセス
ページの先頭へ