静岡県立大学大学院 薬食生命科学総合学府 本文へジャンプ
研究室メンバー


教授 (Professor)



雨谷 敬史

Takashi Amagai



助教 (Assistant Professor)



三宅 祐一

Yuichi Miyake



研究補助員 (Research Assistant)



王 斉

Qi Wang



研究補助員 (Research Assistant)



甲斐 葉子

Yoko Kai



助教 (Assistant Professor)(所属:物性化学研究室)



徳村 雅弘

Masahiro Tokumura



客員教授 (Visiting Professor)



久米 一成

Kazunari Kume


共同研究員 (Joint research member)



山下 晶平

Syouhei Yamashita



博士後期課程2年 (Doctor's course second grader)




王 志偉

Zhiwei Wang


学部4年 (Undergraduate student 4th grader)




寺尾 琴音

Kotone Terao


学部4年 (Undergraduate student 4th grader)




古川 美乃里

Minori Furukawa


学部4年 (Undergraduate student 4th grader)




増田 美里

Misato Masuda






卒業生&研究テーマ
博士課程 (Doctral course)

 H28 王 斉


廃棄物焼却によるハロゲン化多環芳香族炭化水素類の生成と排出に関する研究

 H26 櫻井 健治


大気中1,3-ブタジエン濃度の簡易測定技術の高度化に関する研究

 H23 山下 晶平


居住環境における有害化学物質のオンサイト測定法・装置の開発に関する研究

 H19 久米 一成


有害大気汚染物質の簡易測定法の開発並びに多地点同時サンプリング手法による地域汚染の解明に関する研究

 H19 北澤 敦


塩素化多環芳香族炭化水素の大気環境動態に関する研究

修士課程 (Master's course)

 H29 阮 允豪


室内空気中のグリオキサールの測定法の開発に関する研究

 H28 中山 勇人


臭素系及び有機リン系難燃剤の高感度一斉分析法に関する研究

 H28 白 歓


ニコチンパッシブサンプラーの開発に関する研究

 H28 王 志偉


パッシブサンプラー評価用チャンバー開発に関する研究とその応用

 H28 羅 習文


2,4-ジニトロフェニルヒドラジン法を用いたホルムアルデヒド及びグルタルアルデヒド分析法における問題点

 H27 チャン ヴァン マイ


ピレンの塩素化に関する研究

 H26 王 斉


ハロゲン化多環芳香族炭化水素の発生と環境中濃度の推定に関する研究

 H24 王 寧


たばこ煙マーカーの個人曝露評価に関する研究

 H23 小島 光博


ハロゲン化多環芳香族炭化水素類の環境挙動解析に関する研究

 H23 孫 琿玢


テルペン類の簡易分析法の開発とその個人曝露/室内外調査への応用

 H23 唐 亮


GC-NCI/MS/MSを用いた多環芳香族炭化水素とその誘導体の分析法の開発

 H22 倉林 健太郎


たばこ煙中の粒子状物質の個人曝露量調査に関する研究

 H21 鴨井 昌司


日本と中国における室内環境汚染に関する比較研究

 H19 澤田 恵一


臭素化多環芳香族炭化水素の大気環境動態に関する基礎的研究

 H18 藤間 翔穂子


ガス状及び粒子状塩素化多環芳香族炭化水素の分析に関する研究

 H17 大関 麻由果


車載型大型チャンバーを用いた建材からのアルデヒド発生量測定手法に関する研究

 H16 青木 睦美


多成分同時分析法によるアルデヒド・ケトンの環境中の挙動と個人曝露に関する研究

 H16 北澤 敦


大気浮遊粉塵中の塩素化多環芳香族炭化水素の分析法に関する研究

 H15 野田 高広


PM2.5個人曝露濃度及び環境大気・一般家庭内外の粒径別粒子濃度に関する研究

 H14 千賀 芳紀


有機リン化合物による一般家庭の室内外汚染に関する研究

 H14 安波 理恵


微小粒子による大気汚染及びその個人曝露測定法に関する研究

 H13 杉崎 充


揮発性有機ハロゲン化合物(VOHCs)による大気汚染・室内汚染実態調査に関する研究