環境微生物学研究室

研究室概要

地球温暖化や資源・エネルギー涸渇問題、またそれにともなう食料問題など私たちを取り巻く環境が急激に変化してきています。当研究室では、特に水圏に注目し、微生物相を規定する環境要因の解明(温暖化や富栄養化)、微生物相の変化が生態系に与える影響評価(食物連鎖や有害プランクトン)、微生物を用いた環境修復技術(レアメタル回収)の開発・有用微生物の検索(高カタラーゼ産生菌)などの研究を通して、持続可能な社会構築に貢献することを目標としています。

教員紹介

■谷 幸則  准教授
e-mail : taniy(ここに@を入れる)u-shizuoka-ken.ac.jp

■内藤博敬  助教
内藤のホームページへ
e-mail : naitouh(ここに@を入れる)u-shizuoka-ken.ac.jp

更新情報

環境微生物学研究室ホームページをリニューアルしました!NEW
???

研究室連絡先

〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学 環境微生物学研究室  Tel:054-264-5797

↑ PAGE TOP