Environmental Microbiology

研究内容

マンガン酸化真菌の有害元素処理への応用に関する研究

マンガン酸化真菌により形成されたマンガン酸化物への有害重金属の吸着特性を調べることにより、それを利用した排水処理技術の成立性を評価する。

汽水湖(佐鳴湖・宍道湖・中海・浜名湖)における微生物群集の特性に関する研究

汽水湖における微生物群集の特殊性、並びにそれが食物連鎖に及ぼす影響について解明する。

湖環境の成り立ちとその歴史的変化の解明に関する研究

柱状堆積物中の生物由来色素の年代別測定結果を基に、湖沼における優先藻類の変遷と環境変動との関連を明らかにする。

感染症の原因究明と感染予防に関する研究

深刻化する感染症の原因となる微生物を分子生物学的に特定し、処理法や感染予防法を検討する。また、 感染リスクについて追究するとともに、一般市民へ向けたリスク教育プログラムの開発を行う。

↑ PAGE TOP