• ※おおよその目安時期です
    • 4月:入学式
    • 5月大学院説明会
    • 6月
    • 7月大学院入試(推薦)、前期中間報告会、生物工学若手の会
    • 8月大学院入試(一次)、夏休み、オープンキャンパス、日本食品科学工学会大会
    • 9月
    • 10月日本生物工学会大会、剣祭(研究室公開)
    • 11月
    • 12月大学院説明会、後期中間報告会、忘年会、冬休日本食品科学工学会中部支部会
    • 1月
    • 2月修論卒論提出・発表会
    • 3月:静岡生命科学若手シンポジウム、大学院入試(二次)、卒業式、日本農芸化学会大会
当研究室では毎週の研究進捗ミーティングの他、バイオ技術勉強会、企業調査、文献紹介のセミナーを実施しています。
研究進捗ミーティング

研究進捗状況をそれぞれ報告し、結果について全員でディスカッションします。自分の研究だけでなく、他の人の研究にも積極的に関わることで、「簡潔に分かりやすく伝える力」、「様々な角度から物事を考える力」を養います。研究を進めている本人には気づきにくい、異なる視点からの意見が課題解決への糸口となることもあります。

バイオ技術勉強会

食品科学やバイオテクノロジーに関する広範な知識の習得を目的に、「上級バイオ技術者(日本バイオ技術教育学会)」の資格取得を目指した勉強会を実施しています。各回の講義は学生が担当し、プレゼンテーション能力も大いに向上されます。

日本バイオ技術教育学会

企業調査

食品業界にはコンビニやスーパー等で目にするような企業の他にも、素材メーカーや検査会社など様々な優良企業が存在します。それらについて各自が調べ、互いに紹介し合うことで、業界の知識を増やし、就職活動等へ役立てます。業界内での自分の研究テーマの重要性や位置づけを理解する助けにもなります。

文献紹介

自分や研究室に関連するテーマについて報告された最新の英語原著論文を紹介し、世界的な研究動向を把握します。報告された知見から新しい研究テーマやアプローチが生まれることもあります。また、英語力の向上はもちろん、効率よく必要な情報を得て伝える能力も鍛えられます。