ページトップ

お知らせ

トップページ > お知らせ > フードマネジメント研究室が考案したお弁当が売店で販売開始

フードマネジメント研究室が考案したお弁当が売店で販売開始

フードマネジメント研究室が、ドラッグストア「杏林堂薬局」の管理栄養士と一緒に考案したお弁当「静岡県立大学共同開発 杏林堂薬局管理栄養士のけんこう弁当」シリーズが、本学売店で販売開始しました。売店では特別価格1個税込490円(市販売価税込500円)で販売します。栄養バランスが配慮されたお弁当をぜひご賞味ください。

「静岡県立大学共同開発 杏林堂薬局管理栄養士のけんこう弁当」シリーズ
同研究室の市川陽子准教授の監修により、杏林堂薬局の管理栄養士、静岡市内のお惣菜店「おかずやはらぺこ」と協働で、月替わりのテーマで健康弁当を開発。昨年から杏林堂薬局の店舗にて販売されています。12月のテーマは「元気はじけるパーティーボックス」。緑黄色野菜や良質のたんぱく質を意識した内容です。見た目も華やかに、味も栄養バランスもばっちりとなっています(701kcal)。

<参考>
フードマネジメント研究室ホームページ(別ウィンドウで開きます)

お弁当「静岡県立大学共同開発 杏林堂薬局管理栄養士のけんこう弁当」シリーズ
お弁当合体(下部ぼかし)

<写真左:POPとお弁当> <写真右上:お弁当のアップ><写真右下:蓋を開けたお弁当>

(2015年12月2日)


  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • お問合わせ一覧
  • アクセス
ページの先頭へ