ページトップ

お知らせ

トップページ > お知らせ > JST 女子中高生の理系進路選択支援プログラム 夏の体験実験 in 県大

JST 女子中高生の理系進路選択支援プログラム 夏の体験実験 in 県大

【以下のイベントは、無事終了致しました。多くの皆様方の参加ありがとうございました。

静岡県立大学にて、10の研究室が、環境や食品・栄養等のテーマで体験実験を行います。理系の具体的なイメージがわかなかったり、理系への進学をためらっている女子生徒を対象に、実験を通じて女性教員や、より身近な理系の女子大学生と交流します。

スクリーンショット 2016-06-30 12.41.39

 
  

  リケしず体験実験チラシ (PDF)

 

 

1: 空気中の有機化合物を調べてみよう: 分析機器を使って、身の回りの物質を調べます。
2: 植物の香り成分を測ろう水蒸気蒸留法により、植物の葉に含まれる香り成分を抽出し、分析します(自分で作った香り水はお土産です)。
3: 殺虫剤が効くしくみ酵素と薬剤との相互作用から、生体への影響を予想します。
4: 遺伝子の不思議自分の遺伝子(DNA)をみてみよう。
5: 食品の焦げは安全?食品の焦げの安全性について科学的に検証します。
6: 食べ物のおいしさを数量化しよう材料が異なるクッキーを作って,色やかたさなどを測定します。
7: 茶の機能性を評価各種茶や淹れ方による機能性(抗酸化能)を評価します。
8: ストレスを測ってみよう簡単な実験や問題を解いた時、緑茶を飲んだ時などで、からだのストレスの変化を調べます。
9: 味を捉える化学の力味を形成する食品成分を化学により分析します。
10:手の清潔とはー皮膚と微生物看護で手の清潔は最も基本的で重要です。自分達の皮膚がどうなっているか、手洗いでどうなるかを探ります。

上記体験実験のうち、いずれか1つ

日時:平成28年8月17日(水)10:00~17:00
場所:静岡県立大学谷田キャンパス
(食品栄養科学部・薬学部・看護学部・茶学総合研究センター)
対象:中1~高1の女子生徒と保護者(生徒のみの参加も可能)
定員:100名(応募多数の場合は抽選)
費用:無料
問合せ先:原 清敬(054-264-5659)rikeshizu@u-shizuoka-ken.ac.jp
お申し込み方法、注意点:
氏名、住所(保険用)、電話番号(保険用)、中学・高校名、学年、メールアドレス、保護者の参加の有無(参加の場合の保護者の人数)、希望実習番号(1~10)、を第1希望から第5希望まで明記して“申し込みフォーム”から、または下記へ郵送でお申し込み下さい。期限は7月29日(金)です。昼食を持参してください。学生食堂も利用できます。実習に当たっては、保険にご加入いただきます(無料、こちらで手続きします)。
郵送先: 〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学食品栄養科学部 原 清敬 宛


  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • お問合わせ一覧
  • アクセス
ページの先頭へ