ページトップ

お知らせ

トップページ > お知らせ > 本学部 合田敏尚教授が日本栄養・食糧学会学会賞を受賞

本学部 合田敏尚教授が日本栄養・食糧学会学会賞を受賞

本学部の合田敏尚教授(静岡県立大学副学長)が、日本栄養·食糧学会 学会賞を受賞しました。本賞は、「栄養科学または食糧科学に関する基礎的あるいは応用的学問分野において顕著な業績のあった者で、現在も研究に従事している研究者」に贈られるもので、5月19から21日に沖縄で開催された「第71回日本栄養・食糧学会大会」において、授与式と受賞講演が行われました。

合田教授の受賞研究は、「食事要因による消化管機能の制御と代謝性疾患の予防に関する研究」であり、その研究内容は、小腸を標的とした食後高血糖の変動要因とその代謝性疾患との関連性を検討する上で、食後高血糖の履歴を反映するバイオマーカーを探索し、その妥当性を疫学研究を通して明らかにしたものです。今後、これらの研究成果が実践的に代謝性疾患のリスクを軽減する上で有効的に活用されることが期待されます。

受賞講演を行う合田敏尚教授
受賞講演を行う合田教授

<関連リンク>
公益社団法人 日本栄養・食糧学会ホームページ
http://www.jsnfs.or.jp/
公益社団法人 日本栄養・食糧学会「平成29年度 日本栄養·食糧学会各賞受賞者決定のお知らせ」ページ
http://www.jsnfs.or.jp/news/news_20170207.html
栄養生理学研究室ホームページ
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/nutrphys/

 
 


 


 

 


  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • お問合わせ一覧
  • アクセス
ページの先頭へ