ページトップ

お知らせ

トップページ > お知らせ > 平成25年度臨海実習

平成25年度臨海実習

発生学、分類学、生態学に関する実習を通じ、生命科学・生物学への理解を更に深めることを目的として、平成21, 23年度に続いて本年度も臨海実習を実施しました。

日時:平成25年8月21日~23日

場所:横浜国立大学環境情報研究院附属臨海環境センター

対象:食品栄養科学部1,2年生

参加教員
萱嶋泰成 助教 小林公子 教授 小林亨 教授
唐木晋一郎 助教  保田倫子 助教
種田保穂 教授(横浜国立大学)
宮本康司 講師(東京家政大学)
鈴木裕一 教授(仙台白百合女子大学)

実習内容と時間割
21日
• 講義(動物の発生について)
• 動物の発生(ムラサキウニ)観察
• グループ課題
• プランクトンの採集と観察
22日
• 講義(海洋生物について)
• 磯採集と観察・分類・行動実験
• グループ課題
• 動物の発生(ムラサキウニ)観察(継続)
23日
• 動物の発生(ムラサキウニ)観察(継続)
• グループ課題

ガイダンス・講義ムラサキウニの発生

 

磯採集グループ課題 イボニシの雄性化

 

 


  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • お問合わせ一覧
  • アクセス
ページの先頭へ