ページトップ

お知らせ

トップページ > お知らせ > 国際変異原学会でYoung Scientist Awardを受賞

国際変異原学会でYoung Scientist Awardを受賞

三好先生 news20171117生化学研究室の田島悠也さん(食品生命科学科4年生)が、11月12日から16日に、韓国のインチョンで開催された国際変異原学会(ICEM2017)でYoung Scientist Awardを受賞しました。
発表演題
 「Analysis of genotoxic activities of urinary bladder carcinogenic aromatic amines」
○Yuya Tajima, Takeshi Toyoda, Kohei Matsushita, Tsutomu Hashidume, Keiji Wakabayashi, Noriyuki Miyoshi.
研究内容
膀胱がんに強く関わる芳香族アミン類の代謝物を網羅的に分析し、
その発がん性に関わるDNA付加体を検出することで、
発がんメカニズムにおける新しい知見を得ました。
本研究は、本学 食品栄養科学部 生化学研究室(田島悠也、橋詰力、  Young Scientist Awardを受賞した
三好規之)、本学 大学院 食品環境研究センター(若林敬二)、       田島悠也さん(右)と三好規之・
国立医薬品食品衛生研究所(豊田武士、松下幸平)             食品栄養科学部准教授                                                                              
の共同研究成果です。  

関連リンク
食品栄養科学部生化学研究室のウェブサイトへ
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/biochem/index.html


  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • お問合わせ一覧
  • アクセス
ページの先頭へ