ページトップ

お知らせ

トップページ > お知らせ > 教員と院生が化学工学会で受賞

教員と院生が化学工学会で受賞

20190408 増田先生 news20190328-1増田勇人助教(食品工学研究室所属)が、公益社団法人化学工学会の粒子・流体プロセス部会フロンティア賞を受賞しました。同賞は、化学工学に関連する国内外の学術雑誌に掲載された論文の中で、フロンティア性の高い論文に与えられる賞です。
受賞論文は「Flow dynamics in Taylor-Couette flow reactor with axial distribution of temperature」で、回転式二重円筒間に生じる Taylor-Couette 流と呼ばれる特殊な渦流れが、加熱や冷却に伴う温度変化によって           受賞記念講演を行う増田助教
動的変化する様子を明らかにしました。
本研究成果は化学・食品・医薬品などの製造プロセスの効率化を目指している研究(Process Intensification)の一部です。
今回の受賞を受け増田助教は、3月13日から15日に開催された「化学工学会第84年会」で、受賞記念講演を行いました。

また、増田助教と同じ研究室所属の大学院生・松本昌浩さん(薬食生命科学総合学府 食品栄養科学専攻 博士前期課程120190408 増田先生(学生)news20190328-1_02年)が、同年会で優秀学生賞を受賞しました。同賞は新規性や社会への貢献度、学生自身の研究内容と周辺領域に対する理解度、発表・質疑の充実度などから総合的に評価され、評価点数が上位10%以内の学生に与えられる賞です。受賞研究は神戸大学、ワルシャワ工科大学(ポーランド)との国際共同研究です。

 

【関連リンク】
食品工学研究室
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/mfe/

化学工学会第84年会 学生賞受賞者一覧
http://www3.scej.org/meeting/84a/pages/jp_prize-84a.html        
                                               優秀学生賞を受賞した松本さん


  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • お問合わせ一覧
  • アクセス
ページの先頭へ