ページトップ

お知らせ

トップページ > お知らせ > 学生が日本食品衛生学会学術講演会で優秀発表賞を受賞

学生が日本食品衛生学会学術講演会で優秀発表賞を受賞

103日~4日にタワーホール船堀(東京都)で開催された20191008 島村先生 news20191008-2
日本食品衛生学会第115回学術講演会で、大学院薬食生命科学総合学府 食品栄養科学専攻 博士前期課程2年の堀池隼雄さん(食品衛生学研究室所属)が優秀発表賞を受賞しました。同賞は、一般研究発表の中から、特に優秀な演題に贈られる賞です。

発表演題
「病原性細菌および化学物質の複合暴露による生物学的・化学的毒性の変動」
堀池 隼雄、島村 裕子、増田 修一

 

                                            優秀発表賞を受賞した堀池さん

【関連リンク】

食品栄養科学部 食品衛生学研究室
https://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/foodhygn/(外部サイトへリンク)

(公社)日本食品衛生学会
http://shokuhineisei.or.jp/(外部サイトへリンク)

 


  • サイトマップ
  • 関連サイト
  • お問合わせ一覧
  • アクセス
ページの先頭へ