静岡県立大学 食品栄養科学部

栄養化学研究室

Laboratory of Nutritional biochemistry

school of food and nutritional sciences

University of Shizuoka

 
 

生物は生きて行くために、絶えず外界から栄養素を摂取し、それを代謝していかなければなりません。また様々な環境変化に対して、生体は代謝を調節しながら恒常性を維持しています。栄養化学では、食や運動といった環境変化に対してどのように生体反応(代謝)を調節して恒常性を維持しているのかを分子レベル、細胞レベル、個体レベルで理解し、疾病予防や健康増進に役立てることを目指しています。        

 

栄養化学

NEWS & TOPICS (2017年度)

2017/10/11 D3の佐藤友紀くんが日本学術振興会海外特別研究員に採用されることが内定しました。

2017/10/2 大学院の秋季入学式が挙行され、当研究室に大学院生1名が新たに加わることになりました。

2017/9/19 研究成果がJ Nutr Biochem誌に受理されました。研究内容はこちら

2017/9/16-18 第72回日本体力医学会大会で研究成果を発表しました。

2017/9/1-2 研究室旅行に行きました。

2017/8/31 京都府立大学分子栄養学研究室との合同セミナーを開催しました。

2017/8/17 「理系女子夢みっけ☆応援プロジェクトinしずおか」の夏の体験実験in県大2017を実施しました。

2017/7/30-8/4 Gordon Research Conferenceで研究成果を発表しました。

2017/7/3 本学臨床栄養学研究室との共同研究の成果がAm J Physiol誌に受理されました

2017/6/15-16 第59回日本脂質生化学会で研究成果を発表しました。

2017/5/19-21 第71回日本栄養・食糧学会大会で研究成果を発表しました。

2017/5/16 月例セミナーに慶応義塾大学の有田教授をお招きしました

2017/4/13 電気通信大学との共同研究の成果がAm J Physiol誌に受理されました

2017/3/30 私たちの研究がNature誌の中で紹介されました

2017/4/1 新年度スタート

HOME    NEWS    RESEARCH    MEMBER    PUBLICATION    RECRUITMENT    ACCESS    LINK    OB&OG    English