ニュース&トピックス2017

 

HOME    NEWS    RESEARCH    MEMBER    PUBLICATION    RECRUITMENT    ACCESS    LINK    OB&OG    English

Made on a Mac

2017年10月11日 D3の佐藤友紀君が日本学術振興会海外特別研究員に採用されることが内定しました。本学公式サイト学部・大学院公式サイトでも紹介されています。




2017年10月2日 大学院秋季入学式。当研究室に、山本俊佑さんが参加することになりました。

       



2017年9月16日〜18日 第72回日本体力医学会大会にて研究成果を発表しました。学会主催の5km持久走大会にも参加しました。

 
 



2017年9月1日〜2日 研究室旅行(神戸、大阪)に行きました。神戸中華街、神戸ワイナリー、難波などを訪問し、各地の食文化を堪能しました。 途中から卒業生2名も合流してくれました。

 



2017年8月31日 第5回目となる京都府立大学生命環境科学研究科分子栄養学研究室と合同セミナーを開催しました。今回は京都府立大学にお邪魔して、17演題の研究発表について討論しました。亀井先生、分子栄養学研究室の皆様、ありがとうございました。

    



2017年8月17日 本学が採択されているJST女子中高生の理系進路選択支援プログラム「理系女子夢みっけ☆応援プロジェクトinしずおか」の夏の体験実験in県大2017を実施しました。当研究室が提供したプログラムには5名の中学生が参加しました。

(静岡新聞2017年8月19日朝刊に掲載されました。)




2017年7月30日〜8月4日 Gordon Research Conference 2017, “Lipids, Molecular & Cellular Biology of”に参加し、研究成果を発表しました。




2017年6月15〜16日 第59回日本脂質生化学会にて研究成果を発表しました。

          



2017年5月19日〜21日 第71回日本栄養・食糧学会大会にて研究成果を発表しました。

        



2017年5月16日 食品栄養科学月例セミナーに慶応義塾大学の有田 誠 教授をお招きし、「脂肪酸クオリティによる疾患の制御」の演題で、生体内で多様性を織りなす脂肪酸分子種とその代謝バランスの重要性について紹介していただきました。摂取する脂肪酸の質がヒトの健康に影響するメカニズムを、代謝産物を正確に捉えることを糸口に明らかにされている素晴らしい研究成果を拝聴させていただきました。生体内に存在する物質を正確に捉えること「事実を見ること」が「新たな仮説」を生み出すためにとても重要であるとのメッセージもいただきました。




2017年4月1日    4年生(赤堀くん、安島さん、澁谷さん)配属。