食品化学研究室 −おいしさと健康を創る機能性ペプチドミクス−

当研究室では、食品のおいしさと健康に関わるペプチドの機能解析を進めています。HPの掲載情報は限られますので、研究室配属、大学院の進学希望や共同研究のご相談等、何かあればご遠慮なくお問い合わせください。
 
<問い合わせ先>
主任教員:伊藤圭祐(准教授)
E-mail: sukeito(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp
アクセス:静岡市駿河区谷田52-1静岡県立大学食品栄養科学部棟4階5403室


大学院入試科目の変更について

平成30年度入学者選抜(平成29年度実施)から、博士前期課程(修士)の入試(推薦・自己推薦入試を除く)において、入学試験当日の科学英語の試験を廃止し、英語試験としてTOEICまたはTOEFLのスコアレポート提出を採用することとなりました。詳細は下記URLをご参照ください。
 
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/wp/archives/2153/



主なNews

2017.09.14
中山さんが日本生物工学会において研究成果を発表し、特に優れた成果として大会トピックスに選定されました。
「中山綾花、Vu Thi Tuyet Lan、河合駿、蟹江慧、加藤竜司、河原崎泰昌、伊藤圭祐 ”超”高親和性型ペプチド輸送体の発見と輸送体工学への応用 2017年日本生物工学会大会 東京 2017年9月」
2017.09.09
伊藤圭祐がTV出演しました。
「満腹なのにヘルシーグルメ サタハピしずおか(静岡朝日テレビ) 2017年9月9日放送」
2017.09.01
研究総説がFFI Journalに掲載されました。
「K. Ito. Peptide array-based screening to identify bitterness-masking agents. FFI Journal 2017 222 239-246.」
2017.08.31
中山さんの研究成果がアグリバイオ誌に掲載されました。
「”超”高親和性型ペプチド輸送体の発見 アグリバイオ(特集:アグリ・フーズの未来像)8月臨時増刊号 94-99」
2017.03.18
伊藤圭祐が日本農芸化学会で発表しました。
「伊藤圭祐、増田百花、石井剛志 渋味マスキング剤の開発を志向するロスマリン酸結合性大豆ペプチドの網羅的解析 日本農芸化学会2017年度大会 京都 2017年3月」
2017.03.10
伊藤圭祐が茶学術研究会で講演しました。
「伊藤圭祐、石井剛志、中村順行、河原崎泰昌 茶殻の有効利用を目指した機能性ペプチドの探索 第32回茶学術研究会講演会 静岡 2017年3月」
2016.03.05
増田さんが静岡生命科学若手シンポジウムで発表しました。
「増田百花、石井剛志、伊藤圭祐 大豆ペプチドによるロスマリン酸の渋味マスキング 第18回静岡ライフサイエンスシンポジウム 静岡 2017年3月」
2016.11.15
増田さんが測定したデータがTV放送されました。
「ケールの苦み雑み NHKあさイチ(夢の3シェフNEO) 2016年11月15日放送」
2016.09.30
共同研究の成果を蟹江先生(名古屋大学)が日本生物工学会のシンポジウムで講演しました。
「蟹江慧、伊藤圭祐、本多裕之、加藤竜司 アミノ酸物性指標を用いたペプチドインフォマティクスの可能性 第68回日本生物工学会大会 富山 2016年9月」
2016.09.16
伊藤圭祐が分担執筆した書籍がシーエムシー出版から発刊されました!
「おいしさの科学的評価・測定法と応用展開(第11章 味成分と結合するペプチドの網羅的探索と応用). シーエムシー出版 監修:阿部啓子、石丸喜朗」
2016.09.07
共同研究として行なった水野先生、宮崎君(薬学部)の研究成果が原著論文としてJ. Chromatogr. A に掲載されました!責任著者は薬学部の豊岡先生です。
「H. Mizuno, Y. Miyazaki, K. Ito, K. Todoroki, J.Z. Min, T. Toyo'oka. A rapid and sensitive detection of D-Aspartic acid in Crystallin by chiral derivatized liquid chromatography mass spectrometry. J. Chromatogr. A 2016 in press」
2016.09.02
共同研究の成果を宮崎君(薬学部)がバイオメディカル分析科学シンポジウムで発表しました。
「宮崎康人、水野初、伊藤圭祐、閔俊哲、轟木堅一郎、豊岡利正 キラル誘導体化法を用いたタンパク質中D-Aspの選択的分析 第29回バイオメディカル分析科学シンポジウム 京都 2016年9月」
2016.07.09
共同研究の成果を蟹江先生(名古屋大学)が日本薬学会東海支部会で発表しました。
「蟹江慧、伊藤圭祐、疋田礼、Vu Thi Tuyet Lan、本山貴康、北川さゆり、吉川悠子、加藤竜司、河原崎泰昌 ペプチドトランスポータPtr2pにおける基礎選択性予測解析 第62回日本薬学会東海支部 名古屋 2016年7月」
2016.07.06
共同研究として行なった黒田さんの研究成果が、原著論文としてBiosci. Biotechnol. Biochem. 誌に掲載されました!責任著者は前任の渡辺先生です。
「Y. Kuroda, R. Ikeda, T. Yamazaki, K. Ito, K. Uda, K. Wakabayashi, T. Watanabe. Activation of human bitter taste receptors by polymethoxylated flavonoids. Biosci. Biotechnol. Biochem. 2016 4 1-4.」
2016.05.14
伊藤圭祐が日本栄養・食糧学会で発表しました。
「伊藤圭祐、小池麻友、黒田侑希、石井剛志、中村順行、渡辺達夫、河原崎泰昌、苦味マスキング剤探索・解析ツールとしてのペプチドアレイの応用 第70回日本栄養・食糧学会大会 神戸 2016年5月」
2016.04.27
小池さん、黒田さんの研究成果が化学工業日報に掲載されました!
「苦味マスキング剤効率探索 ペプチドアレイ技術活用 緑茶ペプチド発見 化学工業日報 2016年4月27日号」
2016.04.01
伊藤圭祐が准教授に着任し、研究室体制が一新されました。
2016.03.28
小池さんが日本農芸化学会で発表し、トピックス賞を受賞しました!
「小池麻友、黒田侑希、伊藤圭祐、石井剛志、中村順行、渡辺達夫、河原崎泰昌 食素材蛋白質の網羅的ペプチドアレイを用いた苦味マスキング剤の新規探索法 〜茶殻RubisCo由来EGCG結合ペプチドの解析例〜 日本農芸化学会2016年度大会 札幌 2016年3月」
2016.03.28
伊藤圭祐が日本農芸化学会でシンポジウム講演を行ないました。
「伊藤圭祐、河合駿、本山貴康、加藤竜司、河原崎泰昌 大豆の健康成分を科学する〜大豆の生理活性成分とその生理作用の科学〜 大豆ペプチドの優れた生体吸収性に寄与するPOTファミリー輸送体の基質多選択性 日本農芸化学会2015年度大会 札幌 2016年3月」
2016.02.19
小池さんが卒業論文発表会でベストプレゼンテーション賞を受賞しました!
2015.12.05
小池さんが日本食品科学工学会中部支部会で発表し、優秀賞を受賞しました!
「小池麻友、黒田侑希、伊藤圭祐、石井剛志、中村順行、渡辺達夫、河原崎泰昌 緑茶の苦渋味マスキング剤となる茶殻由来ペプチド 平成27年度日本食品科学工学会中部支部大会 名古屋 2015年12月」
2015.10.31
小池さんがShizuoka Forum on Health and Longevityで発表し、ポスター賞を受賞しました!
「M. Koike, K. Ito, Y. Kuroda, T. Ishii, Y. Nakamura, T. Watanabe, Y. Kawarasaki EGCG-binding peptides from green tea leaves as bitterness-masking agents. The 20th Shizuoka Forum on Health and Longevity, Shizuoka, November 2015」
2015.10.27
伊藤圭祐が日本生物工学会で発表しました。
「伊藤圭祐、Vu Thi Tuyet Lan、河合駿、本山貴康、加藤竜司、河原崎泰昌 ペプチドの生体吸収を担う腸管輸送体cePEPT1の基質多選択性 第67回日本生物工学会大会 鹿児島 2015年10月」
2015.08.29
伊藤圭祐が日本食品科学工学会で発表しました。
「伊藤圭祐、細谷孝博、三好規之、石井剛志、中村順行、河原崎泰昌 ヒトジペプチジルペプチダーゼIVを阻害する“緑茶ペプチド”の開発 第62回日本食品科学工学会大会 京都 2015年8月」
2015.06.09
大野君の執筆した原著論文がPeptides誌に掲載されました!
「M. Ohno, K. Ito, V.T.T. Lan, M. Kusubata, C. Tometsuka, Y. Koyama, T. Motoyama, S. Ito, Y. Kawarasaki. Synergistic inhibition of human dipeptidyl peptidase IV by combinations of peptides. Peptides 2015 69 115-117.」
2015.03.27
伊藤圭祐が日本農芸化学会で発表し、トピックス賞を受賞しました!
「伊藤圭祐、大野真澄、Vu Thi Tuyet Lan、本山貴康、楠畑雅、遠目塚千紗、小山洋一、伊藤創平、河原崎泰昌、 ジペプチドによるインクレチン加水分解酵素阻害データの網羅的取得とその応用 日本農芸化学会2014年度大会 岡山 2015年3月」
2015.02.20
大野君が卒業論文発表会でベストプレゼンテーション賞を受賞しました!