food7_20200728154052307.jpg resmoothie.jpg resausage.jpg respices.jpg rechocolate.jpg

News & Topics


HPのアンケートはここをクリックして回答お願いします。


2020年8月7日

学生のサークル活動が受験情報誌「蛍雪時代(旺文社)」に掲載

食品栄養科学部の学生サークルFood Laboがクラフトチョコレート専門店と共同開発したチョコレートケーキに関する紹介記事が、旺文社の受験情報誌「蛍雪時代」に掲載されました。商品は春らしい桜をモチーフとしたチョコレートケーキで、酸味と甘味のバランスにこだわり、茶葉の香りもアクセントになっています。現在は販売期間が終了し、第二弾の商品開発が進められています。
 
「学生がチョコレート専門店とケーキを共同開発し、販売」蛍雪時代(旺文社)”キャンパスNews” 2020年9月号172p

2020年8月4日

学生の発表が日本農芸化学会のトピックス、優秀発表に選定!

日本農芸化学会2020年度大会において、山本深月さん(食品化学研究室)の発表が大会トピックスに選定され、また優秀ポスター発表演題としても選出されました。
 

本研究では、鶏卵に含まれるタンパク質が舌の味蕾にある“コク味”の受容体を活性化させることを発見し、さらに鶏卵タンパク質よりも80倍高機能な“コク味”成分の創製にも成功しました。このことより、従来の常識では味への寄与が無いと考えられてきた食品中のタンパク質成分が、実は、おいしさを左右するほど重要な“コク味”の機能を持つことが初めて示されました。 今後、科学的根拠に基づいたおいしい食品の開発に応用が期待されます。


2020年8月1日

「食品生命情報科学」分野の研究室、科目を新設

食品生命科学科では、AIなどの情報科学を取り入れた専門的な教育・研究を推進するため、「食品生命情報科学」分野の研究室、科目を新設します。本分野は、物質としての食品や関連成分などの製造、品質管理、分析、あるいは機能評価などに関する実践的な情報科学分野を専門とし、本学科の強みである最先端バイオテクノロジーの一翼を担います。


2020年7月30日 食品生命科学科のオリジナルHP(このページ)が開設!


 

最新情報はこちら!


関連LINKs


更新履歴と今後の予定


<今後の工事予定(変更の可能性もあります)>
「充実したキャンパスライフ」をスマホ閲覧に最適化
研究室紹介コーナーを充実
 
<更新履歴>
2020.08.10 「活躍する卒業生」をスマホ閲覧に最適化
2020.08.07 News&Topicsに記事を掲載
2020.08.04 News&Topicsに記事を掲載
2020.08.03 「最先端の研究」をスマホ閲覧に最適化