研究室紹介Laboratory

HOME>学科紹介>研究室紹介

研究室紹介

食品生命情報科学研究室

情報・生命科学の融合による新たなバイオ材料の創出へ
生体高分子機能を自在制御可能な新規配列デザイン法の開発と応用
准教授/中野祥吾  

情報技術の発展で生じた、無限とも言えるデータの海の中から有用な情報を取り出す技術の開発が喫急の課題になっています。私たちは“配列データ (DNA, タンパク質)”を解析し、高機能化した生体素材の設計を可能にする配列デザイン法の開発と産業応用に向けた研究を行います。