食品生命科学科Department of Food Science and Biotechnology

HOME>学科紹介>食品生命科学科>カリキュラム詳細

カリキュラム

●:必修、〇:選択必修 無印:選択

1年次 2年次 3年次 4年次
学習教育到達目標 (JABEE) 食品技術者としての基礎力を高める 食品について考えるための基礎的な知識を得る 食品を創造するために必要な知識・技術・スキルを実践的に学ぶ 卒業研究を通して課題解決のためのアプローチについて身につける
A.食に関する科学技術の発展が社会生活に与える影響について地球規模でとらえられる
  • ●食品・栄養・環境科学概論Ⅰ・Ⅱ
  • ●食品栄養科学入門
  • 植物学
  • 食料経済
  • 環境工学
  • 放射化学
  • ●技術者倫理
  • ●植物工学
  • バイオテクノロジー論
  • 循環資源論
B.食品技術の社会や健康に対する効果と食品技術者の社会に対する責任を理解する
  • ●発酵学
  • ●食品化学
  • ●食品包装論
  • ●技術者倫理
  • ●食品工学Ⅰ
C.食品栄養科学を理解するために必要な基礎知識を培う
  • ●化学Ⅰ・Ⅱ
  • ●生物学Ⅰ・Ⅱ
  • ●生物学実験
  • ●物理学Ⅰ・Ⅱ
  • ●基礎統計学
  • ●食品学総論
  • ●食品化学
  • ●食品物理学
  • ●免疫学
  • ●酵素学
  • ●有機化学Ⅰ・Ⅱ
  • 放射化学
  • ●有機化学Ⅲ
D.広範な知識と関連技術を駆使して、問題を解決できる
  • ●食品分析化学
  • ●食品衛生学Ⅰ
  • ヒューマンゲノミクス
  • ●遺伝子工学
  • ●食品プロセス学
  • 蛋白質工学
  • 天然物化学
  • 機器分析学
  • 栄養化学
  • ●卒業研究
E.食に関する問題を解決する方法を企画・提案し、チームで遂行できる
  • ●食品栄養科学入門
  • ●食品生命科学実験Ⅰ~Ⅲ
  • ●食品衛生学Ⅱ
  • ●食品工学Ⅱ
F.論理的な記述・発表ができ、英語によるコミュニケーションができる
  • ●リスニングⅠ・Ⅱ
  • ●オーラルコミュニケーションⅠ・Ⅱ
  • ●基礎統計学
  • ●TOEIC英語Ⅰ・Ⅱ
  • ●オーラルコミュニケーションⅢ・Ⅳ
  • 海外研修英語
  • ●バイオインフォマティクス
  • ●食品生命科学英語Ⅰ・Ⅱ
  • 海外研修英語
  • ●卒業研究
  • 海外研修英語
G.知識・技術・情報を自ら収集・理解し、活用できる
  • ●情報科学
  • ●応用統計学
  • ●バイオインフォマティクス
  • ●食品生命科学実験Ⅳ
  • ●卒業研究
H.計画的に仕事を遂行し、協調性や指導力を発揮する
  • ●化学実験
  • ●食品栄養科学入門
  • インターンシップ
  • ●卒業研究
1年次 2年次 3年次 4年次
教職科目 (理科教諭)
  • 日本国憲法
  • 教職論
  • 教育原理
  • 教育心理学
  • 教育社会学
  • 教育方法
  • 生徒指導
  • 道徳指導論
  • 教育課程論
  • 特別活動論
  • 学校カウンセリング
  • 特別支援教育
  • 総合的な学習の時間の指導法
  • 教育実習事前事後指導
  • 教育実習Ⅰ・Ⅱ
  • 教職実践演習