栄養生命科学科Department of Nutrition and Life Sciences

HOME>学科紹介>栄養生命科学科>お知らせ>第74回日本栄養・食糧学会でトピックス演題賞を受賞

第74回日本栄養・食糧学会でトピックス演題賞を受賞

食品栄養科学部 栄養化学研究室(三浦進司教授)の研究成果が、第74回日本栄養・食糧学会大会でトピックス演題賞を受賞しました。この賞は、一般演題の中から特に話題性が認められる演題に贈られるもので、今回は本研究成果を含む19演題が選出されました。
演者を代表して、大学院薬食生命科学総合学府の榛葉有希さん(食品栄養科学専攻博士後期課程3年)が賞状を受け取りました。

演題
「PGC-1αとマイオカインが、持久運動トレーニングの抗動脈硬化作用で果たす役割」
榛葉有希1,2、片山桂吾1、妹尾奈波1、十河華子3、池田雅彦3、三好規之1、守田昭仁1、三浦進司1
1 静岡県大院、2 学振DC2、3 常葉大

【関連リンク】
日本栄養・食糧学会トピックス賞受賞演題
https://www.jsnfs.or.jp/news/news_20200526.html(外部サイトへリンク)
栄養化学研究室
http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/nutrbioc/index3.html/Home.html(外部サイトへリンク)
代表して賞状を受け取った榛葉さん